鉄道旅行の楽しみ方

home > 鉄道旅行の楽しみ方

ヨーロッパと北米にはバラエティー豊かなさまざまなタイプの列車が走っています。

時速320㎞で走行する高速列車(デイトレイン)から、信じられないような景色を見せてくれる景観列車、 そして「走るホテル体験」ができる寝台車(ナイトトレイン)。 どのタイプの列車に乗車しても新たな発見と特別な体験ができます。 もちろん高いレベルの安全性と快適さを保ちます。

■■■デイトレイン(朝から夜運航)■■■

多くのヨーロッパのデイトレインは、1等と2等の座席クラスに分かれています。 (日本で例えるとグリーン車と普通車をイメージして下さい) 1等は大きめの座席と広い足元スペースを確保し、 荷物用スペースも十分に備えます。 手頃な料金設定の2等席ですが、十分な快適さを持っています。 多くの列車では、 ビュッフェ車両や車内ワゴンサービスによってスナックやドリンク類の販売を行っています。 一部路線では、1等の乗客は座席で食事ができ、降車駅でのタクシー予約手配サービス、無料のネットアクセスなどがチケット料金に含まれます。
【高速列車・プレミアムトレン・・・新幹線】

時速320㎞で走る高速列車は、ヨーロッパの主要都市間を最もスピーディーに移動する手段です。 特に有名な高速列車の中にはユーロスター、TGV、タリス、AVE, ICEなどがあります。 特にオススメはTGVで行く南仏(ニース)の旅です。パリを出発してから草原を抜け途中、 地中海に出るとあとは海沿いをどんどんすすんでいきます。まさに世界の車窓気分が味わえる路線です。
【リージョナルトレイン・地方列車】

リージョナルトレイン(地域間列車)は、主要都市とのどかな田舎を結びます。 よって現地の方ともっとも触れ合うことが出来る列車です。 さまざまな乗り入れ都市やスケジュールから選ぶことが出来ます。